【オリンピック】東京2020 チケット購入手続き時にまさかの!?

前回、オリンピックのチケット当選について報告させて頂きましたが、

本日、チケット購入手続きする際に気になる場面があったので、

その内容を紹介させていただきます。


チケット当選後、専用サイトの『マイチケット』というサイトにログインし、

チケット購入手続きを行います。

購入の流れは、とても簡単で、主に下記のフェーズの内容を確認・入力します。

①『購入者情報』

②『チケットのタイプ(受取方法)』

③『連絡先(配送先)住所』

④『支払情報』

⑤『内容の最終確認』


そこで、今回紹介したいのは、②の『チケットのタイプ(受取方法)』です。


受取方法は、下記の3つです。

①『紙チケット(配送)』

②『モバイルチケット』

③『ホームプリントチケット』

※実際の画面は↓こちら


①の紙は記念に残せるけど、配送料と発行手数料が掛かります。

因みに、配送料:864円(税込)、発行手数料:324円(税込)


②のモバイルチケットと③のホームプリントチケットは、

上記の手数料等はかかりません。

 モバイルチケットにおいては、スマホ等で管理できる、

 今風なチケットですね。


個人的には記念に残せる①紙チケットとしていましたが、

『どっちが良いのだろう?』と迷ってしまいました。


同じく悩んでいる方の意見を参考にしようと、

Twitterで調べると、参考となる気になる内容が掛かれていましたので、

幾つかあげると、

・どちらか迷うから、あとで決めよう。(なるほど!)

・記念で残せるから紙で!(迷いなし)

・紙だと無くしちゃうからモバイルで!(気持ちわかる)

という意見に分かれていました。


割合としては、紙で!という意見が多く、

手数料が掛かってもよい。という内容が目立ちました。


Twitterで調べた結果に肩を押されて、

今回は『紙チケット』を選択し、手続きを済ませました。

※チケットの配送予定は来年2020年5月を予定とのことです。


次のチケット入手タイミングは、今年の秋頃とのことです。


まだチケットを入手するチャンスはあると思われますので、

今後のオリンピック東京2020のお知らせやニュースに見逃せません。


今後もオリンピックに関して気になる内容がありましたら、

こちらのブログに書きます。


by ゆらっぷ


Yurap Blog

Yurap Blogへようこそ!! 日々の出来事や趣味のネタをアップしていきます。 もし良かったらフォローをお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000